アプリケーション ライフサイクル管理

モダン アプリにはモダン ライフサイクルが必要

何年も前から、Visual Studio はソフトウェア開発組織が開発、テスト、プロジェクト管理、および運用チームを分離する、柔軟性に欠けた、プロセス指向のアプリケーション ライフサイクルから抜け出すことを可能にしてきました。マイクロソフトのアプリケーション ライフサイクル管理 (ALM) へのアプローチはチームのニーズに適合する柔軟で機敏な環境を提供し、役割間の障壁を取り除き、プロセスを効率化するので、高品質のソフトウェアをより速く、より効率的に提供することに集中して取り組むことができます。 ソフトウェア開発がビジネスの成功にますます重要になっている世界において、Visual Studio が実現する ALM はこれまで以上に大きな意味を持つようになっています。

アジャイル

Visual Studio ALM を使用すると、アジャイルなチームを運営するために必要なツールが提供されるほか、柔軟性が得られます。構成可能なかんばんボードと組み合わせてドラッグアンドドロップ操作でバックログ管理機能を使用すると、プロジェクトに関わっている各チームの重要な作業に優先順位を付けて可視化できます。 革新的なスクラム サポートにより、タスク ボードやバーンダウン チャートを使用して、スプリントの計画、チームのキャパシティの管理、進行状況の追跡を行えるようになります。 またカスタマイズ可能なダッシュボードを使用すると、チームが提供する価値を可視化することができます。

アジャイルなソフトウェア開発管理

ソース管理

Visual Studio ALM には、設定が集中型と分散型のどちらであるかに関係なく、チームがコードベースを効果的に管理するツールが備わっています。

嬉しいことに、Git ユーザーは Visual Studio Online において無制限で無料の Git リポジトリを使用できます。それには、分岐、軽量なコードのコメント付け、およびプル要求のサポートも含まれます。 Visul Studio 統合により、分岐、コミットの変更、および特定のコミットに対する同期操作に変更が加えられ、これまでよりも簡単に行えるようになりました。

Team Foundation バージョン管理 (TFVC) には、コードを一元的に管理するために必要となるコントロールと機能が備わっています。 高度な分岐、マージ、および可視化機能を使用して、単一のリポジトリ内で何千人もの開発者をサポートし、任意のレベルのコードベースにおいてアクセス許可を管理し、さらにはどのレベルでも監査を行えるようにするために必要な法規制の順守を完全にサポートします。

チーム コラボレーション

テスト

Visual Studio には、チームが、自動テスト、手動テスト、探索的テストに合格したり、ロード テスト、パフォーマンス テストを実行したりするのに役立つツールが用意されています。 コンテキスト内の豊富な情報をキャプチャすることにより、バグを再現し、開発プロセス全体を通じて品質を確保できます。 探索的実行から自動的にテスト ケースを生成したり、複数のテスト構成を作成して管理したり、画面と音声のキャプチャによってユーザー アクションを記録してご使用のアプリで問題になりそうな箇所の再現性を高めたりすることができます。

テスト ツール

リリース

ソフトウェアを迅速に配置することで、早くフィードバックを得ることができます。 Visual Studio のリリース管理を使用すると、開発、テスト、運用のすべての環境にアプリケーションを構成し、承認して配置できます 複雑な構成の配置であっても、対象の環境ごとに自動配置を設定でき、効率の良い継続的デリバリの環境を作ることができます。 ソフトウェアを環境に頻繁かつ容易に提供できると、テスト担当者はシステムの検証に取り掛かることができ、関係者はフィードバックの提供に専念することができます。

Release Management

クロス プラットフォーム

チームがさまざまなプラットフォームを対象とするソフトウェアを開発するために Eclipse や Xcode などのさまざまな開発ツールを使用している場合でも、Visual Studio Online または Team Foundation Server のアプリケーション ライフサイクル管理サービスが 1 つに統合された柔軟なコラボレーション環境を開発チーム全体で利用できます。

Team Explorer Everywhere を使用すると、Eclipse で開発を行っているチームが Team Foundation Server と Visual Studio Online の機能を活用できるようになります。 オンプレミスまたはクラウドのチーム プロジェクトへの接続により、Windows 以外のプラットフォームのソース コード、バックログ、ビルドの機能すべてを利用できます。

また、Visual Studio のグローバール パートナー エコシステムには、.NET のコードとスキルを活用して Android や iOS のデバイスでネイティブ アプリケーションを構築できる Xamarin など、ほかにもさまざまなクロス プラットフォーム機能が用意されており、Visual Studio と完全に統合されています。

Team Explorer Everywhere