Visual Studio Online が一般公開リリースされました

無償利用の開始

どのアプリでも、どのチームでも

Visual Studio は、Microsoft プラットフォームだけでなくそれ以外のプラットフォームを含む多くのアプリケーション開発に使用することができるツールやサービスを提供しています。さらに開発者だけでなく、プロジェクトにかかわる開発チームメンバーすべての人と情報共有をすることができます。Visual Studio を使用すると、使用している開発ツールが Eclipse や Xcode であってもツールによらず、どこで作業をしていてもアジリティが高いチームを作ることができます。ミッションクリティカルな .NET アプリの設計をしていても、C++ AMP で高速処理が可能なアプリのコーディングをしていても、クラウド接続をする HTML/JavaScript アプリのテストとデバッグを複数のデバイスで行っていても、世界中の何百万という開発者が使用している Visual Studio をみなさまの重要な開発環境にお選びいただけます。
for cross platform development

アジリティの高いプロセスをつくる

Visual Studio は、柔軟で機能が統合されているために、チームの状況や構築のペースに合わせてアジリティの高い開発プロセスを実践することができます。オンプレミスでもクラウドを使用しても、Visual Studio のライフサイクル管理ツールを使用して、短いライフサイクルの開発で高いアジリティを保ちそして品質を高めながら、ソフトウェアを開発して提供することができます。すでに組み込まれているツールを使用することで、バックログ管理からスプリント計画、継続的デリバリーなどの開発プロセスのすべての側面の機能を備えています。
built for agile processes

Visual Studio Online でさらに広がる開発

Visual Studio Online を使用することで、様々なプラットフォームに対応したソフトウェアを、短時間でかつ簡単な方法で開発の計画をしてビルドし、リリースをすることができます。Visual Studio Online は月額プランで継続的インテグレーションや統合開発環境 (IDE) を使用でき、ホスティングされた Git リポジトリやプロジェクトのトラッキング ツールをチーム開発の環境として構築することも可能です。クラウド環境を活用することで、サーバーの設置やインストール、設定の手間を無くし、たった数分で立ち上げることができます。
better with visual studio online