Microsoft Visual Studio 2017 の頒布可能コード (ユーティリティ、機能拡張、および BuildServer ファイルを含む)

Last Update: 2017/04/07

このページの内容:

注: 下のリストでは、

  • [arch] はプロセッサーのアーキテクチャの識別子を表します。たとえば、"x86"、"x64"、または "arm" となります。
  • [locale] は特定の言語、ロケール、文化の識別子を表します。たとえば、"ENU"、"en-us"、または "1033" となります。
  • [バージョン] バージョン番号を使用するフォルダー名を表します。
  • [VisualStudioFolder] では、Visual Studio 2017 のインストール場所を表します。

Visual Studio 2017 用頒布可能コード ファイル

次のセクションは、Visual Studio Enterprise 2017、Visual Studio Professional 2017、Visual Studio Community 2017 (以下 "ソフトウェア" といいます) のマイクロソフト ソフトウェア ライセンス条項の「頒布可能コード」セクションで言及されている "再頒布リスト" です。 対象のソフトウェアの正規ライセンス製品をお持ちのお客様は、ソフトウェアのライセンス条項に従って、以下に示すファイルを複製し、改変が加えられていない状態で、お客様のプログラムと共に頒布することができます。

ASP.NET ライブラリ

以下のソフトウェア コンポーネントは、Microsoft .NET ライブラリの使用条件 (http://www.microsoft.com/web/webpi/eula/aspnetcomponent_rtw_enu.htm) に基づいて、別個にライセンスおよびサポートされます。 これらのソフトウェア コンポーネントのライセンス条項に同意しない場合、これらのソフトウェア コンポーネントを使用することはできません。

  • MVC
  • Web API
  • Razor を使用する Web ページ
  • Entity Framework
  • SignalR
  • Katana
  • Microsoft XML ドキュメント変換

Microsoft Azure

ソース

  • MobileServices.js
  • MobileServices.min.js

オブジェクト コード

  • Microsoft.WindowsAzure.Mobile.dll
  • Microsoft.WindowsAzure.Mobile.resources.dll
  • Microsoft.WindowsAzure.Mobile.UI.dll
  • Microsoft.WindowsAzure.Ext.dll

Visual Studio 用 Blend および XAML デザイナー

Visual Studio 用 Blend プロジェクトおよび項目テンプレート

Visual Studio 用 Blend プロジェクトおよび項目テンプレートの再頒布可能ファイルは、以下の場所にインストールされます。

  • [VisualStudioFolder]\Common7\IDE\ProjectTemplates
  • [VisualStudioFolder]\Common7\IDE\ItemTemplates
  • [VisualStudioFolder]\DesignTools\AppThemes
  • [Program Files (x86)]\MSBuild\Microsoft\Expression\Blend.NETFramework

Blend for Visual Studio

Blend for Visual Studio の再頒布可能ファイルは、以下の場所にインストールされます。

  • [Program Files (x86)]\Microsoft SDKs\Expression\Blend.NETFramework\v4.0
  • [Program Files (x86)]\Microsoft SDKs\Expression\Blend.NETFramework\v4.5

サンプル データ リソース

  • [VisualStudioFolder]\DesignTools\SampleData

.NET Framework 4.6.2

お客様は、ソフトウェアのライセンス条項に従って、以下に示すファイルを複製し、改変が加えられていない状態で、お客様のプログラムと共に頒布することができます。

オフライン インストーラー

  • dotNetFx-x86-x64-AllOS-ENU.exe (Visual Studio 内の .NET Framework 4.6.2)
  • NDP462-KB3151800-x86-x64-AllOS-ENU.exe (Microsoft ダウンロード センターなどの他のチャネルにある .NET Framework 4.6.2)

注: 2 つのファイルは同一ですが、頒布チャネルが異なるとき、異なる名前が使用されることがあります。

言語パック

  • dotNetFx-x86-x64-AllOS-[locale].exe
  • NDP462-KB3151800-x86-x64-AllOS-[locale].exe

注:

  • 2 つのファイルは同一ですが、頒布チャネルが異なるとき、異なる名前が使用されることがあります。
  • [ロケール] は、特定の 3 文字の言語識別子を表します。 たとえば、NDP462-KB3151800-x86-x64-AllOS-DEU.exe などです。
    • 言語パックはアラビア語 (ARA)、中国語-台湾 (CHT)、チェコ語 (CSY)、デンマーク語 (DAN)、ドイツ語 (DEU)、ギリシャ語 (ELL)、フィンランド語 (FIN)、フランス語 (FRA)、ヘブライ語 (HEB)、ハンガリー語 (HUN)、イタリア語 (ITA)、日本語 (JPN)、韓国語 (KOR)、オランダ語-オランダ (NLD)、ノルウェー語 (NOR)、ポーランド語 (PLK)、ポルトガル語-ブラジル (PTB)、ロシア語 (RUS)、スウェーデン語 (SVE)、トルコ語 (TRK)、中国語 (CHS)、ポルトガル語-ポルトガル (PTG)、スペイン語 (ESN) で利用できます (識別子順)。

F# ランタイム

  • Fsharp.Core.dll

ADO.NET

お客様は、ソフトウェアのライセンス条項に従って、以下に示すファイルを複製し、改変が加えられていない状態で、お客様のプログラムと共に頒布することができます。

  • System.Data.dll
  • System.Data.DatasetExtensions.dll
  • System.Data.OracleClient.dll
  • Adonetdiag.dll

DIA SDK

お客様は、ソフトウェアのライセンス条項に従って、以下に示すファイルを複製し、改変が加えられていない状態で、お客様のプログラムと共に頒布することができます。

  • [VisualStudioFolder]\DIA SDK\bin\msdia140.dll
  • [VisualStudioFolder]\DIA SDK\bin\amd64\msdia140.dll
  • [VisualStudioFolder]\DIA SDK\bin\arm\msdia140.dll

Visual C++ ランタイム ファイル

お客様は、ソフトウェアのライセンス条項に従って、以下に示すファイルを複製し、改変が加えられていない状態で、お客様のプログラムのインストール パッケージの一部として頒布することができます。

  • [Program Files (x86)]\Common Files\Merge Modules\
    • Microsoft_VC140_CRT_[arch].msm
    • Microsoft_VC140_CXXAMP_[arch].msm
    • Microsoft_VC140_MFC_[arch].msm
    • Microsoft_VC140_MFCLOC_[arch].msm
    • Microsoft_VC140_OpenMP_[arch].msm

お客様は、ソフトウェアのライセンス条項に従って、以下に示すフォルダーとそのサブフォルダー内のすべてのファイル (注のコンテンツを除く) を複製し、お客様のプログラムと共に頒布することができます。 これらのファイルを改変することはできません。

  • [VisualStudioFolder]\VC\redist
  • 次のフォルダーのコンテンツは頒布できません。
    • [VisualStudioFolder]VC\Redist\MSVC\[バージョン]\debug_nonredist
    • [VisualStudioFolder]VC\Redist\MSVC\[バージョン]\debug_nonredist
    • [VisualStudioFolder]\VC\Redist\MSVC\[バージョン]\onecore\debug_nonredist

お客様は、ソフトウェアのライセンス条項に従って、以下に示すファイルを複製し、プログラムのアプリケーション ローカル フォルダーまたはグローバル アセンブリ キャッシュ (GAC) に配置して、お客様のプログラムと共に頒布することができます。

  • [VisualStudioFolder]\VC\Tools\MSVC\[バージョン]\atlmfc\lib\[arch]\mfcmifc80.dll

ユニバーサル Windows アプリと Windows ストア アプリ

ユニバーサル Windows アプリのサイドローディング

次の場所に含まれている AppX ファイルは、改変が加えられていない状態で、サイドローディングすることが意図されているユニバーサル Windows アプリと共に頒布することができます。

  • [Program Files (x86)]\Microsoft SDKs\Windows Kits\10\ExtensionSDKs\Microsoft.VCLibs\14.0\Appx\Retail\[arch]\Microsoft.VCLibs.[arch].14.00.appx
  • [Program Files (x86)]\Microsoft SDKs\Windows Kits\10\ExtensionSDKs\Microsoft.VCLibs.120\14.0\Appx\Retail\[arch]\Microsoft.VCLibs.[arch].12.00.Universal.appx
  • [Program Files (x86)]\Microsoft SDKs\Windows Kits\10\ExtensionSDKs\Microsoft.NET.Native.Framework.1.3\1.3\[arch]\ret\Native\Microsoft.NET.Native.Framework.1.3.appx
  • [Program Files (x86)]\Microsoft SDKs\Windows Kits\10\ExtensionSDKs\Microsoft.NET.Native.Runtime.1.4\1.4\AppX\[arch]\Microsoft.NET.Native.Runtime.1.4.appx
  • .NET Native の他のバージョンについては、https://www.nuget.org/packages/Microsoft.Net.Native.Compiler/ をご覧ください。

次の場所に含まれているファイルは、改変が加えられていない状態で、サイドローディングすることが意図されているユニバーサル Windows アプリと共に頒布することができます。

  • [Program Files (x86)]\Microsoft SDKs\Windows Kits\10\ExtensionSDKs\CppUnitTestFramework.Universal\15.0\Redist\CommonConfiguration
  • [Program Files (x86)]\Microsoft SDKs\Windows Kits\10\ExtensionSDKs\MSTestFramework.Universal\15.0\Redist\CommonConfiguration
  • [Program Files (x86)]\Microsoft SDKs\Windows Kits\10\ExtensionSDKs\TestPlatform.Universal\15.0\Redist\CommonConfiguration

SQL Server Database ツール ファイル

お客様は、ソフトウェアのライセンス条項に従って、以下に示すフォルダー内の .dll ファイルおよび .exe ファイルを複製し、改変が加えられていない状態で、お客様のプログラムと共に頒布することができます。

  • [VisualStudioFolder]Common7\IDE\Extensions\Microsoft\SQLDB\DAC\120
  • [VisualStudioFolder]Common7\IDE\Extensions\Microsoft\SQLDB\DAC\130

SQL Server 再頒布可能コンポーネント

お客様は、ソフトウェアのライセンス条項に従って、以下に示すファイルを複製し、改変が加えられていない状態で、お客様のプログラムと共に頒布することができます。

  • SqlCmdLnUtils.msi
  • sqlncli.msi
  • SSCERuntime_x64-enu.exe
  • SSCERuntime_x86-enu.exe
  • sqllocaldb.msi
  • SharedManagementObjects.msi
  • SqlDom.msi
  • SQLSysClrTypes.msi
  • TSqlLanguageService.msi

Microsoft WCF Data Services ファイル

お客様は、ソフトウェアのライセンス条項に従って、以下に示すファイルを複製し、改変が加えられていない状態で、お客様のプログラムと共に頒布することができます。

  • Microsoft.Data.Services.dll
  • Microsoft.Data.Services.Client.dll
  • Microsoft.Data.OData.dll
  • Microsoft.Data.Edm.dll
  • System.Spatial.dll

Microsoft Visual Studio Tools for Office

お客様は、ソフトウェアのライセンス条項に従って、以下に示すファイルを複製し、改変が加えられていない状態で、お客様のプログラムと共に頒布することができます。

  • Microsoft.Office.Tools.Common.v4.0.Utilities.dll

お客様は、ソフトウェアのライセンス条項に従って、以下に示すファイルを複製されていない状態で、お客様のプログラムと共に頒布することができます。

  • setup.exe (Office アドインのインストールに使用されるブートストラップ)

同時実行ビジュアライザー ソフトウェア開発キット用頒布可能コード ファイル

お客様は、ソフトウェアのライセンス条項に従って、以下に示すファイルを複製し、改変が加えられていない状態で、お客様のプログラムと共に頒布することができます。

  • Microsoft.ConcurrencyVisualizer.Markers.dll (.NET 3.5 用)
  • Microsoft.ConcurrencyVisualizer.Markers.dll (.NET 4.0 用)
  • cvmarkers.h
  • cvmarkersobj.h

Visual Studio の機能拡張開発用の頒布可能コード ファイル

これは、Visual Studio 2017 (以下 "ソフトウェア" といいます) のマイクロソフト ソフトウェア ライセンス条項の「頒布可能コード」セクションで言及されている "再頒布リスト" です。 対象のソフトウェアの正規ライセンス製品をお持ちのお客様は、ソフトウェアのライセンス条項に従って、以下に示すファイルのオブジェクト コードを複製し、改変が加えられていない状態で、頒布することができます。

  • [VisualStudioFolder]\VSSDK\VisualStudioIntegration\Redistributables\VS150_piaredist.exe
  • [VisualStudioFolder]\VSSDK\VisualStudioIntegration\Redistributables\VSSDKTestHost.exe

Visual Studio 2017 用ユーティリティの一覧

これは、Visual Studio 2017 ("ソフトウェア") の特定のエディションのマイクロソフト ソフトウェア ライセンス条項の「ユーティリティ」セクションで言及されている "ユーティリティ リスト" です。 ソフトウェアのエディションによっては、この一覧に含まれているすべてのファイルがソフトウェアに含まれているとは限りません。 以下のファイルに関するお客様の権利については、ソフトウェアのエディションに付属する Visual Studio ライセンス条項をご覧ください。 これらのファイルを改変することはできません。

Visual Studio IntelliTrace 2017 スタンドアロン コレクター

Visual C++ ユーティリティ

"ユーティリティ一覧" には、指定したディレクトリの下位フォルダー内の次のファイルが含まれています。

  • [VisualStudioFolder]\VC\Auxiliary\VS\redist\GraphicsDbgRedist\
    • VsGraphicsHelper.dll
    • VsGraphicsResources.dll
  • [VisualStudioFolder]\VC\Redist\MSVC\[バージョン]\debug_nonredist\
    • concrt140d.dll
    • mfc140ud.dll
    • mfcm140ud.dll
    • msvcp140d.dll
    • vcamp140d.dll
    • vccorlib140d.dll
    • vcomp140d.dll
    • vcruntime140d.dll
  • [VisualStudioFolder]\VC\Tools\MSVC\[バージョン]\bin\
    • pgort140.dll
    • pgort140ui.dll
    • pgosweep.exe

Visual Studio 2017 のビルド サーバー ファイルの一覧

これは、Visual Studio 2017 ("ソフトウェア") の特定のエディションのマイクロソフト ソフトウェア ライセンス条項の "ビルド サーバー" セクションで言及されている "ビルド サーバーの一覧" です。 以下のファイルに関するお客様の権利については、ソフトウェアのエディションに付属するライセンス条項をご覧ください。

Visual Studio 用 SharePoint ツール

[VisualStudioFolder]\MSBuild\Microsoft\VisualStudio\v15.0\SharePointTools\

  • Microsoft.VisualStudio.SharePoint.targets
  • Microsoft.VisualStudio.SharePoint.Tasks.dll

[VisualStudioFolder]\Common7\IDE\

  • PrivateAssemblies\Microsoft.VisualStudio.SharePoint.Designers.Models.dll
  • PrivateAssemblies\Microsoft.VisualStudio.SharePoint.Designers.Models.Features.dll
  • PrivateAssemblies\Microsoft.VisualStudio.SharePoint.Designers.Models.Packages.dll
  • PublicAssemblies\Microsoft.VisualStudio.SharePoint.dll

Visual C++ ビルド サーバー ファイル

次のフォルダーとその下位フォルダー内のすべてのファイル。

  • Program Files\Common Files\Merge Modules
  • [VisualStudioFolder]\VC\
  • [VisualStudioFolder]\Common7\IDE\VC\VCTargets
  • [VisualStudioFolder]\Common7\Tools\vsdevcmd
  • [Program Files (x86)]\Microsoft Visual Studio\Shared\14.0\VC
  • [Program Files (x86)]\MSBuild\Microsoft.Cpp\v4.0\V140\

個々のファイル

  • [VisualStudioFolder]\Common7\IDE\msobj120.dll
  • [VisualStudioFolder]\Common7\IDE\msobj140.dll
  • [VisualStudioFolder]\Common7\IDE\msvcdis120.dll
  • [VisualStudioFolder]\Common7\IDE\msvcdis140.dll
  • [VisualStudioFolder]\Common7\Tools\makehm.exe
  • [VisualStudioFolder]\Common7\Tools\VsDevCmd.bat

Visual Studio 2017 用 Application Insights の頒布可能コード ファイル

お客様は、ソフトウェアのライセンス条項に従って、以下に示すファイルを複製し、改変が加えられていない状態で、Visual Studio 2017 で作成したお客様のプログラムと共に頒布することができます。

  • Microsoft.ApplicationInsights.2.0.0.nupkg
  • Microsoft.ApplicationInsights.Agent.Intercept.1.2.1.nupkg
  • Microsoft.ApplicationInsights.AspNet.1.0.0-rc1-update4.nupkg
  • Microsoft.ApplicationInsights.AspNetCore.1.0.0-rc2-final.nupkg
  • Microsoft.ApplicationInsights.DependencyCollector.2.0.0.nupkg
  • Microsoft.ApplicationInsights.JavaScript.0.22.9-build00167.nupkg
  • Microsoft.ApplicationInsights.PerfCounterCollector.2.0.0.nupkg
  • Microsoft.ApplicationInsights.Web.2.0.0.nupkg
  • Microsoft.ApplicationInsights.WindowsServer.2.0.0.nupkg
  • Microsoft.ApplicationInsights.WindowsServer.TelemetryChannel.2.0.0.nupkg
  • Microsoft.Bcl.Async.1.0.168.nupkg
  • Microsoft.Diagnostics.Tracing.EventSource.Redist.1.1.24.nupkg

ページのトップへ