Visual Studio 2017 の以前のリリースのインストール

Last Update: 2017/10/30

最新の最適化された機能をご利用いただけるよう、Visual Studio は頻繁に更新されています。 場合によっては、開発環境を変える変更が含まれます。 以前のリリースに戻す必要がある場合は、現在インストールしているリリースをアンインストールし、以下のリンクを使用して Visual Studio の状態を元に戻す必要があります。 この記事では、その方法について説明します。

メモ

現在インストールしている Visual Studio 2017 の変更を試みる前に、サポート ポリシーで、サポートされているバージョンの概要を参照してください。 Microsoft では、このポリシーの適用範囲外のサポートは保証いたしません。

メモ

このページには通常、現在の製品の 1 つ前のバージョンへのリンクが含まれます。たとえば、15.5 がリリースされている場合、このページのリンクから 15.4 の最後のサービス リリースに移動できます。 これらのリンクの想定される更新頻度については、「Visual Studio 2017 のリリース周期」を参照してください。

現在のリリースのアンインストール

  • Windows デスクトップ コンピューターで、Visual Studio インストーラーを開きます。
  • 現在インストールされており、Visual Studio インストーラーに表示される Visual Studio 2017 のすべてのインスタンスをアンインストールします。
  • [プログラムの追加と削除] で、"Microsoft Visual Studio 2017" を見つけて、それをアンインストールします。

インストールが破損しているため、上記のどの手順にも従うことができない場合は、代わりに次の操作を行います。

  • Windows デスクトップ コンピューターで、[プログラムの追加と削除] に移動します。
  • "Microsoft Visual Studio 2017" を見つけます。
  • [アンインストール] を選択します。 アンインストールが完了したら、Visual Studio ブートストラップをもう一度実行して、InstallCleanup ツールにアクセスできるようにする必要があります。 このツールでは、前のリリースをインストールするために必要な、以前の Visual Studio インスタンスのすべてのトレースが削除されます。
  • VisualStudio.com/downloads にアクセスして、ダウンロードするバージョンを選択します。
  • インストールするワークロードの選択を求めるメッセージが表示されたら、ウィンドウを閉じます (何もインストールしない)。
  • 次に、Visual Studio インストーラーのウィンドウを閉じます (何もインストールしない)。
  • これで、C:\Program Files (x86)\Microsoft Visual Studio\Installer\resources\app\layout\ から InstallCleanup.exe にアクセスできます。
  • 管理者モードでコマンド プロンプトを使用して、このディレクトリーに移動し、InstallCleanup.exe -f を実行します。

アンインストール時に、NET、SQL、IIS、VC++ 再頒布可能パッケージや他の SDK などのスタンドアロン プログラム エントリは削除されないことに注意してください。 必要に応じて、[プログラムの追加と削除] から手動でこれらを削除する必要がある場合があります。

以前のリリースのインストール

オフライン インストールを作成して使用するか、以下のインストーラーを直接ダウンロードして起動することができます。

オフライン インストールを作成する場合は、「Visual Studio 2017 のオフライン インストールを作成する」の手順に従います。その際に、ドキュメントで参照されているブートストラップ ファイルは以下のバージョンに置き換えます。

製品 Version インストール リンク
コミュニティ 15.3.5 Community.exe
2 次元形式 15.3.5 Professional.exe
エンタープライズ 15.3.5 Enterprise.exe