Visual Studio for Mac 向けサービス

Last Update: 2017/09/01

Visual Studio for Mac は、メジャー製品バージョンが全世界向けにリリースされた日 (RTW) から、Microsoft モダン ライフサイクル ポリシーに従います。

新機能および製品の既存機能の累積的な修正プログラム パッケージである "更新プログラム" を使用して、サービスが実行されます。

以下の条件が満たされる場合、お客様は "サポートされる状態" にあります。

  • 安定チャネルを通して配布された製品の最新リリースを使用している。
  • 製品を使用するライセンスを保持している。
  • Microsoft は継続的にこの製品のサポートを提供します。

チャネル

Visual Studio for Mac では、安定チャネル、ベータ チャネル、およびアルファ チャネルをサブスクライブするオプションが用意されています。 安定チャネルは、唯一のサポート対象チャネルです。

ベータおよびアルファは、お客様がまだ開発中のプレリリース機能のフィードバックを提供して早期プレビューを受け取れるようにするための、プレビュー チャネルと見なされています。 ベータ チャネルとアルファ チャネルはサポートされていません。

更新プログラムの入手方法

お客様は、製品内の指示に従って、あるいは VisualStudio.com または My.VisualStudio.com からダウンロードして、更新プログラムを入手できます。

チャネルをプレリリース ベータ チャネルまたはアルファ チャネルに切り替えた場合、Visual Studio for Mac のそのインストールにサポートは提供されません。

Mono フレームワークのサポート

Visual Studio for Mac は、Mono を使用して作成されています。Mono は、Microsoft がスポンサーになっている .NET Framework ベースのオープン ソース開発プラットフォームです。 Mono のサポート対象は Visual Studio for Mac 製品だけであり、Mono フレームワークを使用して Visual Studio for Mac で作成されたプロジェクトはサポートされません。

例 1: Mono フレームワークの使用に起因するバグが Visual Studio for Mac にある場合、Microsoft は Visual Studio for Mac を再び動作させるための修正または回避策についてサポートを提供する場合があります。

例 2: お客様が Mono フレームワークを使用してアプリケーションを開発していて、Mono の問題のためにアプリケーションで予期しない動作が発生した場合、 Microsoft は修正や回避策を提供したり、結果として Mono フレームワークを修正したりすることはありません。

Mono の詳細については、Mono プロジェクトのコミュニティ ランディング ページをご覧ください。

Visual Studio サービスでカバーされないコンポーネント

Visual Studio for Mac には、多数のコンパイラ、言語、ランタイム、環境、およびその他のリソースまたはツールが含まれているため、さまざまなプラットフォームで開発できます。 これらのコンポーネントは Visual Studio for Mac と共にインストールされる場合がありますが、専用のライセンスおよびサポートとライフサイクル ポリシーが適用されます。

コンポーネントに加えて、Visual Studio for Mac はいくつかのプロジェクトとプロジェクト アイテム テンプレートも使用します。 これらのテンプレートのサポートは、これらのテンプレートを提供するコンポーネントによって制御されます。