すべてのユーザーが App Center を利用可能

無料レベルのサービスでは、iOS、Android、Windows、macOS の “5 つ星” の高品質アプリを迅速かつ確実に配布できます。

ビルド
Objective-C、Swift、Java、Xamarin、React Native をクラウドでビルド
feature available

1 か月あたり 240 ビルド時間 (分)
ビルドあたり最長 30 分
テスト
数千台にのぼる実際のデバイスで UI テストを自動化
feature available

30 日間の無料試用版
配布
ベータ版のテスターとアプリ ストアにアプリをすぐに送信
feature available

配布数: 無制限
ユーザー数: 無制限
Analytics
対象ユーザーとアプリの使用状況を分析
feature available

すべての機能を搭載
クラッシュ レポート
リアルタイムのクラッシュ レポートでアプリの正常性を監視
feature available

すべての機能を搭載
プッシュ通知
対象を指定したメッセージの送信によるユーザーの特定
feature available

最大 5 つの対象ユーザー セグメント
無償利用の開始

アプリの拡張に応じてお支払い

Visual Studio App Center の価格設定はフレキシブルで、必要なサービスだけを
選択して統合できます。 今すぐアップグレードしましょう

無制限の高速なビルドを実行

クラウドでアプリをテスト

対象ユーザー セグメントを追加

アプリを迅速に配布し、複数のビルドを並行して実行できます。

有料の各ビルドには無制限のビルド時間が付属しており、すべてのビルドを実行して完了できます。

数千台の実際のデバイスおよび数百の構成で UI テストを実施します。

各デバイス コンカレンシーには、1 か月あたり 30 デバイス時間、および時間が無制限になるアップグレード オプションが付属しています。

対象を指定したメッセージを適切なタイミングで送信してユーザーを特定できます。

対象ユーザー セグメントが 6 つ以上の場合は、月間アクティブ デバイス数に基づいてお支払い。

プラス $40/月

ビルド コンカレンシーあたり

プラス $99/月

テスト デバイス コンカレンシーあたり

プラス $10/月

10 万台の月間アクティブ デバイスあたり

 

よく寄せられる質問

ビルド コンカレンシーは、いつでも並行して実行可能なビルドの数です。 追加のビルドがトリガーされると、キューに登録され、直前のビルドが完了するのを待機します。
テスト デバイス コンカレンシーでは、同時に使用可能なデバイスの数を指定します。 たとえば、5 台の同時デバイスを使用して、通常は 1 回のテストにかかるのと同じ時間で 5 つの異なるデバイス構成をテストできます。

使用量はデバイス時間で計測します。これは、テストで開始された 1 台のデバイスにおけるすべてのアクティビティを算出したものです。 たとえば、5 つのデバイス構成で実行される 12 分間のテスト スイートには 60 分 (1 デバイス時間) かかります。 アプリのダウンロード、スクリーンショットの処理、およびテスト レポートの生成にかかる時間は支払い対象時間に含まれません。

ユーザーに一度に無料で送信できるプッシュ通知の数に制限はありません。5 つの対象ユーザー セグメントをターゲットとすることができます。 対象ユーザー セグメント追加する場合の料金は、10 万台の月間アクティブ デバイスにつき $10 のみです。

たとえば、20 万台の月間アクティブ デバイスが存在するアプリで、6 つ以上の対象ユーザー セグメントに通知を送信する必要がある場合は、毎月 $20 USD をお支払いいただきます。

アプリの月間アクティブ デバイス数をカウントする場合、SDK が統合され、その月内に 1 回以上アプリを起動したデバイスがアクティブ デバイスとして定義されます。
450 以上のデバイス構成で 30 日間アプリのテストが可能です。 試用版では、1 日あたり最大 3 台のデバイスを 3 回まで同時にテストできます。