Visual Studio Team Services の価格

無料で開始し、チームが成長すれば月額プランに切り替える

Small teams

Free No credit card needed
  • 5 ユーザー
    無制限の Git リポジトリ、アジャイル ツール、探索的テスト、リリース管理などの基本機能へのアクセス
  • 作業項目へのアクセス権を持つユーザー数は制限なし
  • 独自のサーバーからビルドを実行し、リリースを展開するためのプライベート パイプラインが 1 つ
  • クラウドでビルドを実行し、リリースを展開するためのホストされたパイプラインが 1 つ (毎月 4 時間)

Growing teams

$3000
  • 5 人の無償ユーザーと、小規模なチームで利用可能な無料サービスから始め、必要が増すにつれて Azure の請求書で月払いします
  • 支払いが必要なのはチーム内でアクセス権の必要なユーザーについてだけ
  • 特定の数のユーザー、他のサービス、他の通貨での価格を確認する場合は、Azure 料金計算ツールをご活用ください
さらに Team Services 機能が必要な場合は、 Visual Studio Marketplace から無料または有料の拡張機能を選ぶか、自分で拡張機能を作成します

コード検索
無料
テストとフィードバック
無料
パッケージ管理
有料
Test Manager
有料
Slack Integration
無料

Visual Studio サブスクリプション会員

アクティブな Visual Studio サブスクリプション会員を無料で Team Services アカウントに追加します。そうした会員はサインイン時に自動的に認識されます。5 人の無償ユーザーにカウントされたり、有償ユーザーとしてカウントされたりすることはありません。

Visual Studio サブスクリプション会員は、Basic 機能にアクセスできます。 Visual Studio Enterprise などの一部のサブスクリプションには、Test Managerパッケージ管理などの拡張機能を通して利用可能な機能も含まれます。

さまざまな顧客のプロジェクトの作業を行うなど、複数の Team Services アカウントにアクセスする必要がある場合、それらのユーザーのために Team Services アカウントごとに支払いをする代わりに、Visual Studio サブスクリプションを購入する方が有利に思えることがあります。

Users
Users

Team Foundation Server が含まれる

Team Services アカウントの各有償ユーザーは、TFS 2015 クライアント アクセス ライセンス (CAL) も取得します。 これにより、チームのために TFS への月々のアクセス権を購入できます。 TFS の詳細または TFS アクセス権の購入方法をご確認ください

ビルドとリリース

タスクベースのこのサービスを使って、クロス プラットフォームのビルドとリリースを作成し、キューに入れ、監視します。 Microsoft が管理するエージェントを使ってビルドの実行とリリースの展開を行うにはホストされたパイプラインを使用し、Microsoft のエージェント ソフトウェアを実行している独自に管理するコンピューターでビルドの実行とリリースの展開を行うにはプライベート パイプラインを使用します。 各パイプラインでは、一度に 1 つのビルドの実行か 1 つのリリースの展開ができます。

継続的インテグレーションRelease Management の詳細

Users

ホストされたパイプライン

毎月 4 時間までに制限された無料のホストされたパイプラインを使用することも、4 時間の制限のないホストされたパイプラインを購入することもできます。
ホストされたパイプラインの詳細

1
ホストされたパイプラインの購入

Hosted Pipelines

$000monthly
  • 1 つの無料エージェント、1 x 同時実行
  • 1 か月あたり 240 分
  • ビルドまたはリリースごとに最大 30 分
  • 数がさらに多い場合や、他の通貨を使用する場合は、Azure 料金計算ツールをご覧ください

プライベート パイプライン

Team Services アカウントには 1 つの無料プライベート パイプラインが含まれており、プライベート パイプラインを追加購入できます。
プライベート パイプランの詳細

1
プライベート パイプラインの購入

Private Pipelines

$000monthly
  • 1 つのエージェント、1 x 同時実行
  • 毎月の分数は無制限
  • ビルドまたはリリースごとの分数は無制限
  • 数がさらに多い場合や、他の通貨を使用する場合は、Azure 料金計算ツールをご覧ください
Users

パフォーマンスおよびロード テスト

Visual Studio でクラウドベースのロード テストを作成し、Team Services で実行します。 ロード テストは “仮想ユーザー時間 (分)” という単位で課金されます。”仮想ユーザー時間 (分)” とは、仮想ユーザーの数に、設定されたロード テストの実行時間 (分単位) を掛け合わせた単位です。 詳細情報

パフォーマンスおよびロード テスト (クラウド)

大量のトラフィックのシミュレートでコードのロード テストを行います。
1 か月につき最初の 2 万仮想ユーザー分 (VUM) までは無料
20,001 – 2M VUM までは、1 VUM ごとに 0.0004 ドル
2,000,001 – 10M VUM までは、1 VUM ごとに 0.0002 ドル
1 か月の使用量のうち、10M VUM を超える分については、1 VUM ごとに 0.0001 ドル

クラウドベースのパフォーマンスおよびロード テストの支払い方法の詳細

20K

Performance & Load Testing

$000monthly
  • 20,000 仮想ユーザー分
  • 数がさらに多い場合や、他の通貨を使用する場合は、Azure 料金計算ツールをご覧ください

クラウド サービスを使用する

無償利用の開始

自分でホストする

評価版をダウンロードする