Visual Studio 入門

Visual Studio をインストールする必要がある場合は、前の記事を参照してください。

Visual Studio 2017 でアプリをビルドする

投稿者: Nicole Bruck

ステップ 1:作成

Visual Studio と Xamarin を使用して、基本的な Android アプリをビルドする方法について説明します (iOS と Windows Phone もサポートします)。これまでにモバイル アプリを開発したことがなくても心配ありません。

  • [ファイル] → [新規作成] → [プロジェクト…] の順に選択する
  • 左側にある [クロスプラットフォーム] ノードを選択して、[クロス プラットフォーム アプリ (Xamarin.Forms またはネイティブ)] プロジェクト タイプを選択し、”HelloWorld” という名前を付ける
  • 次の画面で、[空のアプリ] テンプレートを選択し、コード共有方法として [ポータブル クラス ライブラリ (PCL)] を選択する

ステップ 2: 編集

テキスト領域とボタンをモバイル アプリに追加します。 次に、ボタンに “Hello, World!” を表示するアクションを追加します。”

  • [HelloWorldApp (ポータブル)] プロジェクトを右クリックして、[新しい項目] を選択する
  • [Forms Xaml Page] テンプレートを選択し、新しいページに “HelloWorldPage” という名前を付ける
  • ソリューション エクスプローラーから HelloWorldPage.xaml を選択する
  • 次のコードに置き換える:


    • xmlns:x="http://schemas.microsoft.com/winfx/2009/xaml"
      x:Class="HelloWorld.HelloWorldPage">



                  iOS="20, 40, 20, 20"
                  Android="20, 20, 20, 20"
                  WinPhone="20, 20, 20, 20" />



                   HorizontalOptions="FillAndExpand"
                   Orientation="Vertical"
                   Spacing="15">





       
  • ソリューション エクスプローラーで、HelloWorldPage.xaml ノードを展開する
  • ソリューション エクスプローラーで HelloWorldPage.xaml.cs を選択する
  • 次のコードに置き換える
    • using System;
      using System.Collections.Generic;
      using System.Linq;
      using System.Text;
      using System.Threading.Tasks;

      using Xamarin.Forms;

      namespace HelloWorld
      {
      public partial class HelloWorldPage :ContentPage
      {
      public HelloWorldPage()
      {
      InitializeComponent();
      }

      private async void SayHelloButton_OnClicked(object sender, EventArgs e)
      {
      var name = NameEntry.Text;
      await DisplayAlert("Greeting", $"Hello {name}!", "Howdy");
      }
      }
      }
  • ソリューション エクスプローラーで App.xaml.cs を開く
  • public App() の “MainPage” を “HelloWorldPage” に置き換える

ステップ 3:ビルドと実行

次に、プロジェクトをビルドして、すべてのコードが確実に動作するか確認できるようにします。

  • Visual Studio のツール バーで、HelloWorld.Android プロジェクトと適切なエミュレーターを選択する
をクリックして、Android エミュレーターをビルドして実行する” open=”no”]

デバッグ機能を試す準備が整ったら、次の記事に進んでください:デバッグなど