すべての開発、すべてのアプリ、すべてのプラットフォームにおいて、他に類を見ない生産性

Visual Studio 2017 の新機能

ライブ依存関係検証などの新機能により、開発プロセスの早い段階で DevOps を促進できます。 さらに、コード ナビゲーション、IntelliSense、リファクタリング、コード修正などのよく使われる機能が強化されたため、言語やプラットフォームに関係なく、時間と労力を節約できます。
デバッグとテスト全体の操作性が強化され、できるだけ早い段階で問題を発見して解決できるようになりました。 Live Unit Testing、例外ヘルパー、Run to Click などの機能により、回帰のリスクが軽減され、新しいバグの根本原因がすぐに公開されるため、DevOps ループが強化されます。
組み込みのツールにより、.NET Core、Azure アプリケーション、サービス、Docker コンテナーなどのあらゆるものとの包括的な統合が実現します。 このエクスペリエンスは非常にシームレスなため、Azure データセンター内から作業しているように感じられます。
Visual Studio Team Services、Team Foundation Server、GitHub などのプロバイダーでホストされているチーム プロジェクトを直接管理できます。 また、”Open Any Folder” という新機能を使用すると、関連する正式なプロジェクトやソリューションがなくても、ほとんどのコード ファイルをすぐに開いて作業することもできます。
Xamarin の高度なデバッグ、プロファイル ツール、単体テスト生成機能を使用すると、Andoroid、iOS、Windows 向けのネイティブ モバイル アプリをこれまでになく高速かつ簡単にビルド、接続、調整できます。 また、Apache Cordova を使用したモバイル アプリ開発や、C++ のクロス プラットフォーム ライブラリの構築を選択することもできます。
Visual Studio では、最新のプログラミング言語機能のサポートへの投資を続けています。 作業に使用しているのが C#、Visual Basic、C++、TypeScript、F#、または JavaScript などのサードパーティの言語のどれであっても、開発のエクスペリエンス全体で機能のサポートが優れていることがわかります。
まったく新しいワークロードベースのインストーラーによりインストールを最適化。必要なものはすべて入手しつつ、余分なものは一切入れません。

パフォーマンスの最適化

Visual Studio では、日常的に使用する核となる機能に対して多くのパフォーマンス強化が行われています。 また、開発ライフサイクル全体を通じて起動時間の短縮、メモリ フットプリントの削減、応答の精度の向上が目に見えてわかるようになります。
Visual Studio Team Services と Team Foundation Server を一緒に使用することで、どのターゲット プラットフォームにもシームレスにソフトウェアを配信できます。 Redgate Data Tools の統合により DevOps プロセスを SQL Server に拡張し、Visual Studio からのデータベース配置を安全に自動化します。 Xamarin Test Recorder と Xamarin Test Cloud を併用すると、IDE 内からすぐに多数の物理デバイスでテストを実行できます。
Pluralsight や Opsgility などのトップ パートナーが提供する、Enterprise および Professional ユーザー向けのトレーニングを補完的に利用できます。 さらに、Parallels や SyncFusion などの選ばれたパートナーのソフトウェア ライセンスも利用できるようになります。

Visual Studio 2017 Premier ラウンチ パートナー

学生、オープン ソース、個人の開発者向けの無料でフル機能の IDE

無償ダウンロード

小規模なチームのためのプロフェッショナル開発者用ツール、サービス、サブスクリプション特典

無料試用版

あらゆる規模のチームにおいて、品質やスケールについての厳しいニーズへの対応を可能にするエンド ツー エンド ソリューション

無料試用版