Visual Studio Tools for Azure

Visual Studio および Azure を使用してクラウド スケール アプリを簡単にビルド、管理、展開する
マルチ プラットフォームの Azure SDK の詳細情報

Azure クレジットを取得

Azure SDK は、Visual Studio 2017 の Azure 開発ワークロードに含まれています

Azure 開発の概要

Azure 向けのアプリケーション開発は、慣れ親しんだ IDE にシームレスに統合されたエクスペリエンスです。
Visual Studio 2017 には、Azure 向けの開発を始めるために必要なものがすべて揃っています。 Visual Studio 2017 で Azure ワークロードを有効にすると、すぐに作業を開始できます。

Visual Studio 2015 を使用している場合は、Azure .NET SDK をダウンロードして、作業開始に必要なツールを入手してください。

Azure ドキュメントを参照する

クラウドを利用したアプリを迅速にビルド、展開、診断する

定義済みのテンプレートを使用してプロジェクト作成を高速化

複数の Azure アカウントに同時にログインし、サブスクリプションとリソースにアクセスできます。 クラウドとデバイス アプリケーションに Azure と他のサービスを迅速に追加できます。 ローカルとリモートの両方でアプリの構成、診断、デバッグが可能です。 ウィザードまたは自動スクリプトを使用して展開します。 継続的インテグレーション/継続的配置 (CI/CD) パイプラインに対して Visual Studio Team Services を使用します。

スナップショット デバッガー

かつてない速さで Azure での運用エラーの根本原因を検出

Azure App Service をベースとする .NET アプリのデバッグがこれまでになく容易に行えます。  アプリを Application Insights でインストルメント化して、エラーの際に環境とアプリケーションのスナップショットを撮れるようになりました。追加の作業はいりません。  このスナップショットは Azure 内で開くか、または F5 タイプのデバッグ エクスペリエンスのためにダウンロードして Visual Studio Enterprise 2017 で開くことができます。

Docker を使ってアプリを Visual Studio とドッキングする

ローカルにホストされている Docker コンテナーまたは Azure でホストされている Docker コンテナーでアプリケーションを構築して、デバッグする

ローカルの Docker コンテナーでアプリケーションを開発、実行、検証します。 コンテナーをリビルドせずにアプリのコンテンツを更新する場合、アプリケーションを短時間で Docker コンテナーに直接デバッグできます。

Azure Service Fabric のサービスとアプリケーションを構築する

Azure Service Fabric と Visual Studio を使用してマイクロサービスを構築する

さまざまなサービス テンプレートを使用して、Service Fabric アプリケーションを作成します。 Service Fabric アプリケーションを簡単に開発してローカルでデバッグし、展開、アップグレードできます。

Visual Studio から Azure リソースを操作する

Cloud Explorer を使用して Visual Studio から Azure に接続する

Microsoft Azure 環境の作成と構成ができます。 複数の Azure アカウントにログインし、サブスクリプションとリソースにアクセスできます。 Cloud Explorer を使用して、Azure リソースを表示、管理、デバッグ、診断します。
パブリック クラウド、プライベート クラウド、ホストされているクラウド、政府のクラウドなど、任意の Microsoft クラウドに接続して、ターゲットにできます。

クラウドをコーディングする

Azure Resource Manager テンプレートを使用して完全なクラウド トポロジを迅速に定義する

Azure クイックスタート テンプレートを使用してアプリケーションを作成します。 展開テンプレートがアクセスするシークレットを格納するには、Azure KeyVault を使用します。 複数の環境に対してさまざまな設定を行い、Azure Resource Manager 展開テンプレートとパラメーター ファイルを作成、編集できます。 テンプレートにリソース スニペットを追加できます。 ウィザードまたは自動スクリプトを使用して、リソース グループを作成し、テンプレートを展開します。 JSON のアウトラインを使用してリソースとパラメーターを視覚化します。 機能豊富な IntelliSense と JSON エディターでの検証を活用できます。

Azure クレジット

自分専用の開発/テスト用サンドボックスの利用

Visual Studio サブスクライバーは、Azure における開発とテストに関して毎月最大 $150 を受け取ることができます。 毎月の Azure クレジットを設定してください。

Visual Studio と Azure のデモ アプリ

学生、オープン ソース、個人の開発者向けの無料でフル機能の IDE

無償ダウンロード

小規模なチームのためのプロフェッショナル開発者用ツール、サービス、サブスクリプション特典

無料試用版

あらゆる規模のチームにおいて、品質やスケールについての厳しいニーズへの対応を可能にするエンド ツー エンド ソリューション

無料試用版